クラー軒。
   牛骨噛むから!
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

うみつき

Author:うみつき
銀魂(アニメ)最高すぎる。
幾松とさっちゃんと神楽はぁはぁ

ローゼンの三期はまだかなぁ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 超番外編
なんとなく勢いで書きました・・・勢いなので打ち切り濃厚。



「はい!どこでも転移装置~(cv若本)」

説明しよう、どこでも転移装置とは・・・・喋るくらいなら踊っていたいの現在は~省略~という装置である

「・・・それなんて某ハゲネコ?」
「純、肉が喰いたいぞ、喰わせろ」
「きゅ~」
「はっは、肉どころか米すらないんだなぁこれが」
「なら盗って来い」
「あ、あのねぇ・・・・貴女、それが人に物を頼む態度ですの!?居候の分際で生意気ですわっ!」
「ふっ、貴様も居候だろうが、ゼンに言えた義理か?」
「ワタクシは居候ではありません、解りやすく言うなら押しかけ妻というやつですのよ、御解り?」
「ウルトラマンはみな貴様のように頭の悪いプラス思考なんだな・・・」
「貴女、兄さん達まで馬鹿にするなら許しませんわよ・・・」
「頼むから此処で殺し合いは止めてくれ;」
「任せてよノォビタくぅ~~ん、どこでも転移装置ポチッとな」
ヴィーーーーーーーーーーーーーーーーーンッ
「ちょwwハイメガ急展開www」
「なっ・・・!?」
「なっ、なんなんですの!??」
ガチャッ
「パパァ~~♪」
「よぉ純、またまた銭湯チケットを仕入れて・・・」
-----------キュインッ----------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・
第∞話 「最後まで諦めず、不可能を可能にする、それが・・・」

・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こちらミライ、神戸空港に到着しました」
「ご苦労様です、早かったですね」
「はいっ・・・・・ん?」
「・・・どうしました?」
「あそこに倒れている人達が・・・救助します!」

「うっ・・・」
スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2007/01/30(火) 05:48)

 タランチュラアンデッドたん
kumo.jpg



タランチュラアンデッド

左右非対称の体色に個性が出ていて、私も結構な好きなアンデッドです。
まぁピーコの方が好きなんですけどね><

デザインは中森明菜のDESIREコスを見て描き描きしてみました。
独特の色彩の和服にブーツと黒手袋はツボでした。
神衣装認定。

DESIRE↓

http://www.youtube.com/watch?v=KkBTbOj6u5o&mode=related&search=

拍手御礼

…ヒーローは遅れてやってくる(宇宙恐竜ですがw) ゼン姉さんカッコEー!!
ゼットンが味方のシチュエーションがこんなに心強いとは思いませんでしたw MJDMJD

■これはもう反則ですよねぇ・・・(笑
 そろそろ彼女には上り坂を経験してもらいましょうかね(ニヤリ

擬人化 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:5
(2007/01/28(日) 09:12)

 みらちゃぶヤプール編 「最強の怪獣」
拍手御礼


skmz?・・ブラボー!オオ、ブラボー!!

■スク水にするつもりはなかったんですけど、気がついたらスク水に・・・

ショッカーライダー編登場の怪人たちも機会があればぜひ・・・

■なんかナメクジみたいな怪人がいましたね、なんだっけあれ;

スク水!スク水!!スク水!!!何を云っているんだ、署まで来い、私は警察捕まってしまいました、此れでは購読はむりですね。

■ちょwwもちけつ(^ω^;)


aaaa.jpg


「何が正義の怪獣ダ、ジャックも貴様らも、ゴミ同然のプライドにしがみついてヨォ、道化なんだよお前らハ・・・クッカッカッカッ」

「きゅ・・・・い・・いぃ・・」

「クックック、バァラバァ・・・そのウナギ野郎をグチャグチャの挽肉にシロォオ!」

「グルルルルル・・・」

「生命」の雨によって完全に傷を完治させたバラバは、地べたにうずくまるエレンを激しく踏みつける、何度も、何度も・・・

「・・・ぎゅ・・る・・・るる・・・・・・・・・・・・・」



「エレンッ・・・!! ガァアアアアアアアアァッエェレクトロォオォ!」

「クァッカッカ、この怪獣の為に人間を巻き添えにするのカッ?殺人ヒーローなんて、随分イカシテルネェエェ~~~~~ヒャッハッハ!!」

「う!・・・ぐっ、畜生ぉ・・・・・・誰かぁ・・・頼む、あいつを、助けてくれ・・」

「ヒャヒャヒャヒャヒャヒャッハッハ、クック・・面白すぎるぜぇ・・ソレェ!何も出来ない癖に、しゃしゃり出てくるからそういう目に合うんだよ雑魚共ガァッ!!」







・・・・ットーン・・・









「・・・ン?何か言ったカッ?バラバ」

「グォ?」







・・・ピポポポポ・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・






「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアオオおオオおおンッ!!!!!」

刹那に黒い甲虫のような異形が現われ、バラバの右腕を引き千切った。






・・・ゼット---------ン・・・

















wert.jpg




「ッ!!? う、宇宙恐竜、ゼットン・・ダトッ!?」

「あ、あの巨乳ちゃんか!?」

「クッ、バキシムを消したのは・・・・・・・・こいつカッ」



「人間なんぞにかまけるからそうなるんだ、怪獣なら・・・思いっきり暴れてみせろ」

「あ、、・・う、、、、・・・ゼ、、ゼン・・、、姉・・・さ、ん・・?」

「・・・その程度銭湯に行けば治る、だから行くぞ」


「グルルルルォオオオォ・・・」

右腕を再生させたバラバは警戒するように低く唸っている
並の怪獣、いや、ウルトラマンですら彼の肉体を力任せに引き千切る等と言う芸当は不可能だ

超獣としてではなく、僅かな怪獣としての本能が、バラバに恐怖を感じさせるのだろう


「ほぉ・・・メトロ、何故再生したか簡潔に述べろ」

「ヤプール達の出現と同時に降り出したこの特殊な雨のせいだろう、恐らくはあの超獣の細胞を活性化させる為の・・・」

「簡潔に、と言った筈だが・・」

「ひぃい∑ こ、殺されるぅ~!」

「ふん、兎に角あの雨を消し飛ばせばいい訳か」


「・・・カッカッカ、そう簡単にこの雨を消せるものカッ、いくらゼットンとは言え・・」

「貴様ら貧弱なヤプールとゼンを一緒にするなよ・・・」

そう言うとゼンは空を仰ぎ、力を貯める動作をした


ゴゥッ!!


瞬間、辺りを地獄のような熱気が包み、空気を紅蓮に染める
雲覆う天空に巨大な火槍が突き刺さり、晴天が覗きみえた

周囲にいた不幸な人間達は、間違いなく生きてはいないだろう・・・


「・・・・・・・雨を、雲ごと蒸発させやがっタ・・とんでもない化け物ダッ・・・」


「グオオおお・・・」

「これで貴様はもう、二度と、再生できない、そうだろう?」

「チッ、本隊に増援を要請せねばナッ・・・」



そして

一兆度の炎に焼かれた「殺し屋超獣バラバ」の巨体は----------


この世から消え去った

未来から来たちゃぶ台星人 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:7
(2007/01/27(土) 04:56)

 
ere.jpg



「怪・・・獣・・?助けて、くれた・・?」

「ホォ、こんな辺境にエレキングとはナ・・地球人にでも飼いならされたカッ?・・・・・その下等生物を消せッバラバァッ!」

「グゥルルルルルルォオオォッァッ!!!」

Aキラーの言葉に呼応したバラバの叫びが大地を揺らす
バラバの全身に仕込まれた武器が、雨に濡れ怪しく煌く

(戦いは嫌い、全部失くすから・・・パパもママも・・全部・・
でも、ご主人様が言ってたんだ。
何の為に闘うかが大事だって、失くすのが嫌なら、失くされない為の闘いをしろって。
だから、僕は闘う、平和を護る、皆を救う、正義の怪獣として・・・!)

「キュイイィィイィ-----------------------------!」

咆哮と同時に刃のように形成されたエネルギーを射出した。
バラバの頑強な皮膚を易々と切り裂く、間髪入れずに連続で放電刃を
撃ち出す体制に入るエレン

だが・・・

「クカカカッ、無駄だ無駄だ、放射能の雨に護られたバラバは無敵ダッ!」

「再生した、の・・!?」

間隙を突いたバラバの鎖鉄球がエレンを捕らえ引き寄せる

「うっ・・で、電流を流せばっ!!」

「ククッ、一応忠告しておくガ、放電なんぞしてミロッ、この大雨だ・・・地面をうろつく人間共はどうなるカナァアアァ?」

「・・・ッ!!」

「もう一匹の虫野郎は技を制限して戦っているようダガ、何時まで持つかナッ」

「あっ・・・」

遠くで電気を使えずに大量のヤプール兵に苦戦するストロンガーが見える

「クックック・・・電気の使えないエレキングとワァ、随分滑稽じゃあないカ?ヒャ-----------ッハハハハハハハァアアァッ!!!!」

抗う術なく引き寄せられるエレンに、バラバは大鎌を振り下ろした。
容赦なくエレンの首筋に刃が突き刺ささった

血飛沫が・・・舞う


「ご、ご主人様、ぼく、ぼくは・・・」

エレキングのゴムのような皮膚を、切断しきれないでいるバラバに
エレンは噛み付くような姿勢で密着した

「もう泣いてるだけじゃないんだからぁあぁあぁ-----!!」


その姿勢のままエレンは零距離で放電刃を連射した!

ブシュブシュブシュブシュブシュ------------------

「ギャアァオオオォォオォ---------ンッ!!」

晒された肉を幾度となくえぐられる激痛にバラバが鳴く

ブシュッ-----------
ブシュッ---------
ブシュッ--------
グシュッ-------
グシュッ------

「グウウウウオオオおおオオおおオオおおオオおお!!!!!!!!!」

なんとか引き剥がそうと、バラバは渾身の力でエレンの顔面を強打した

「キュイイイイイイイイイイィィイイイン!」

五覚の役割の担うアンテナが無残に折れた
人間で言えば眼球をえぐられる程の激痛-------

再度隙を得たバラバはそのままエレンを滅多刺しにする、エレンの膝が、笑い-------------

崩れた---------



未来から来たちゃぶ台星人 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/01/24(水) 23:08)

 
1.jpg


二作目はショッカーライダー。


拍手御礼---------

やはり銀色のボディにはサタンサーベルが映えますw

■サタンサーベルかシャドーセイバーか、どっちを持たせるか悩みました(・ω・)
[]の続きを読む
擬人化 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/01/23(火) 01:43)

 影月
oiuo.jpg


拍手御礼

なにゆえ武者サザビー…

■坊やだからさ・・・

--------------


ちょいと内輪な理由で同人誌つくれなそうです・・・
なんという有言無実行^o^

はっは、なんだか生きるって難しいね・・・


取り敢えず企画倒れにはしたくないので、収録予定だった絵は順次公開していきます。

期待して下さった方々、本当にすみません・・
擬人化 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2007/01/21(日) 07:42)

 
みらちゃぶどうしようか悩んでおります('A`)

以下愚痴注意

---------此処から--------


ショート完結方式にすればいくらでも描きようはあるのですが、今のようなストーリー系(既に省略部分も多いんですが・・)にするにはどうしても膨大なページ数になりがちです。


バキシムの時はあっさり殺してしまいましたが、やはりもっと挿入したいシーンはありました。
イーヴィルとゼンの闘いもちゃんと描きたかった気持ちもあります。


エレンとゼンのエピソード、純とゼンのちょいラブ話、シゲルとイーヴィルの絡み、メトロと純の頭の悪いやり取りなどなど・・
ショートならなぁこんなのもできたなぁ・・・と思うことが暫しあります。

あー・・・どうしよ・・・

このまま何時終るとも知れずだらだら続けるか
流れぶったぎってショートコメディに急変更するか・・


取り敢えず色々考えてみます。


こんなエピソードが見たい、というのがあったらコメントにアドバイスよろしくお願いします('A`)
p1.jpg


未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:3
(2007/01/19(金) 03:21)

 
item02-1.jpg




苦闘の末、遂に一番の難敵であるシャドームーンを完成させました・・
うpはしませんが!(><;)


さて、そろそろ皆の使っている連ザ運命ユニットについて語ろうか。

個人的にはやはりミーアザクと味噌バクゥだね!

ミーアザクとバクゥでやってるとこれみよがしにガチ機体×2で乱入されるから困る。(ちなみに空き台多数)
昔のVSシリーズはズゴックでプレイしているとキュべやジオで乱入されてあぼんなんだよな。
今のVSはバクゥでプレイしているとルージュ×2とかで乱入されるから困る。

・・・・あれ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/01/16(火) 02:11)

 オリジナル怪獣
zfr.jpg


■強極甲獣 ズィフィーラ

 腕の鞭は伸縮自在で多分先っちょが1794万度くらいはあるぞ!
 グランザイラスくらい硬いかもしれないぞ!

 決してゼットンではry
 ・・・サタンビゾーやファイバスもいるんだからいいじゃまいか!!
 
 涙星さんはどんな怪獣をかいたのかなぁ・・
 

拍手御礼


つくしオルフェノクもいいですねぇ…

■ま、まじですかっ∑

同人へのリクエスト、投票制にすればよろしいのでは?あ、ちなみに俺こと影地はZXを所望です

■ZXも魂で一躍脚光を浴びましたし、いいかもですね~・・・
 リクエストを投票式にするのもいいんですけど、如何せん1、2体しか枠がないので、わざわざ何体も投票してもらうのも申し訳ないかなぁとOTL

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:11
(2007/01/10(水) 04:40)

 技のホッパー、一号参上!
hopa.jpg


「お前、あたいの妹になりな!」


キックホッパーたんです。
同人の方とは仕様が違うのでご安心を。


矢車=パーフェクトハーモニーだ=マーボー豆腐=糸冬

やさぐるま=どーせ俺なんか=やさぐれホッパー=何の因果かマッポの手先=おまんら許さんきに!=スケバン仕様

という感じです(>ω< )


--------


堕落blogさんをリンクに追加させて頂きました~
素晴らしいVIPクオリティに嫉妬^o^





未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:8
(2007/01/07(日) 03:54)

 
rrrr.jpg


熊男、乳、転落人生の男、微乳の四人。
まったくマビキャラはツボを抑えまくりだから困る。

超チラシの裏--------

フルカラー印刷はとてつもない値段でした(^ω^ )
中をモノクロにすれば安くはなるんですけど、すでに中身もカラーで描いちゃったよママン・・・



コピー本でもいいですか^^
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/01/03(水) 20:52)

copyright © 2005 クラー軒。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。